ウォーターサーバーイメージ

我が家には今はウォーターサーバーいらない

現在夫婦二人暮らしで都内のマンション暮らしです。
ネットの宣伝や、ポスティング等のチラシで「ウォーターサーバー」の広告が入ってきます。
興味が無いわけではないんです。
良く行く、マッサージのお店にもウォーターサーバーは設置されていて、いつでもご自由にお飲みくださいと書いてあります。
せっかくなので、マッサージの前後には一杯のお水をご馳走になっているのですが、冷たくて雑味のないおいしいお水で、「うーん、我が家にもあったら嬉しいなー、でも高そう」と、なんとなく敬遠しています。
おいしいお水を無料で下さる量販店もあります。
その店で専用のボトルを購入すると、おいしいお水を詰めて持ち帰れるという物です。
お水のボトルは大きさがいろいろあるようですが、車でいらして、玄関先までお水を運べる方なら問題ないかと思いますが、我が家からは徒歩圏内のその量販店。
自転車ですと、かごに重い水物を積むとふらついて大変危険な気がしますし、歩いて持ち帰るにはやはりちょっと重い。
他の生鮮品もありますしね。
ドラッグストアやコンビにでも、ボトルのミネラルウォーターは購入できますし、無理にサーバー置かなくても我が家にはいらないのではないか、と感じます。
でも、いらないのではないか、と思いつつその実は欲しいのです。
素敵なインテリアのようなサーバーを、リビングかキッチンに置いて好きなときに好きなだけ飲めたらいいなあ、お水のタンクも、玄関まで持ってきていただいたりできるのはうれしいだろうなあと、しょっちゅう考えているのです。
ただ、2人暮らしですし、2リットルのボトルを買えば数日もちます。
夫は水よりもジュースやコーヒーなどの味のついた飲み物を日ごろより愛飲しており、水を水分として摂取していないのではないかと思えるほど水を飲みません。
健康のためにも、まっさらなお水をいただいて欲しいと思うのですが、無理に飲ませるわけにもまいりませんので、本当にミネラルウォーターを飲むのは私だけかも知れません、なのに、サーバーはやはり無駄なのでは、ぜいたく品なのではないかとしり込みしてしまうのです。
例えば、子供がいる世帯なら、子供にはいいものを飲ませてあげたいという気持ちから、贅沢とか大して使わないとかいうことは考えず、すぐさま導入したと思うのです。
赤ちゃんのミルクを作るにしても、離乳食を作るにしても、いいもので創ってあげたいと思うのではないかと。
でも、我が家は2人世帯です。
探せば、そんな小さな単位の世帯向けのサーバーもあるのでしょうか。
水道には浄水器もついているので、水道水をそのまま飲むことはもうなくなっております。
最近の水道水はおいしいと、宣伝などで見たようにも思います。
きっとそうなのでしょう。
私がサーバーを欲しいという気持ちは、もういくつもおしゃれなバッグを持っているのに新しくて素敵なバッグがもっと欲しい、と思うような気持ちに近いのかも知れません。
その用途に使用するには足りているけれど(浄水器やペットボトルのミネラルウォーターで足りているけど)もっと素敵なもの(ウォーターサーバー)が欲しい、と。
これは夫におねだりして導入するという、必需品ではないけど欲しい、と正直に言えばいいのかもしれませんね。

Copyright(C) 2010 綺麗な水.com All Rights Reserved.