ウォーターサーバーイメージ

アクアクララのウォーターサーバーを使用して

東日本大震災直後、水道水が放射能汚染されたのではという報道をテレビでみました。
原子力発電所の事故以来、ずっと気になっていたので、水をどうするかを検討していました。
インターネットで検索したり、ミネラルウォーターを購入したりしていたところ、たまたまショッピングセンター内でアクアクララの実演販売をしていました。
当時、水に関心を持っている人が多く、人だかりができていました。
特徴として、放射性物質を取り除くことができるフィルターを通しているとのことでした。
一番気にしていたことであり、安全な水を探していたところだったので、さっそく説明を聞くことにしました。
販売員に確認をしたところ、放射性物質は通さないので大丈夫であるということだったので、詳しい内容を聞き利用することにしました。
注文が殺到していたようで、すでに二週間待ちとなっていたこともあり、即決して注文しました。
二週間後、近くの販売所がウォターサーバーの設置にきました。
詳しい使い方やメンテナンスの説明を丁寧にしていただきました。
水はそのまま出るのですが、お湯は指で押さえてからでないと出ないなどというように安全面も考慮されています。
ボトルは開封後2.3週間で使い切るなどの説明もありました。
設置後かかる費用はウォーターサーバーのレンタル料金が一か月1050円です。
床置型と卓上型があります。
電気代が節約できる新しい型もありましたが、停電時につかえなくなるということと、レンタル料金が高かったので、床置型をレンタルすることにしました。
ウォーターサーバーの電気代は月々500円程度ということでした。
次にボトルですが、12リットル入りボトルが一本1200円です。
2本以上づつの販売になります。
電話で注文すると、配達してもらえます。
電話のほかに、FAX注文やインターネット注文もできます。
自宅への配達を頼まずに、自分でボトルを取りに行くと、一本1000円で購入できます。
取りに行く日に前もって電話をして注文しておくと準備をしておいてもらえます。
少しでも安く購入したいので、毎回電話をして自分でとりに行きます。
電話をかけると、こちらの電話番号が登録してあるので、名前や住所をいう必要もなく簡単に注文できます。
空いたボトルも自分で返却しています。
ベルを押すとインターホンで返事があり、車で待っていると販売員さんがボトルを運んで車まで持ってきて、車に積んでもらえます。
自宅がマンションなど、階段を登らなければならなかったりする家庭では、運ぶのはかなりの重量があるので大変です。
我が家は一戸建てで、車から家へ運ぶ距離はほとんどないので、なんとか自分で取りに行くことにしています。
支払は口座自動振替かクレジットカード決済です。
引き落としなので、その都度現金で支払うこともなく便利です。
ウォターサーバーのメンテナンスは一年に一回定期的にあります。
使い始めて一年になる頃、アクアクララから電話があり、ウォーターサーバーの取り替えに来るという連絡があります。
都合のいい日を選ぶことができて便利です。
当日一人の作業員が来て手際よくウォーターサーバーの取り替えをします。
一年目のメンテナンスを受けて、安心して使い続けようと思えました。

Copyright(C) 2010 綺麗な水.com All Rights Reserved.