ウォーターサーバーイメージ

ウォーターサーバーvs浄水器

私は今、家庭でウォーターサーバーと浄水器両方を使用していますが、どちらも私にとっては欠かせないものになっています。
私は浄水器は水道の水を浄水する時に活用しており、料理をする時やさっと水を飲みたい時、及び、家族でご飯を食べる時にまとめて飲用水を用意する時にはこの浄水を使用しています。
浄水を使用する時にはかなり設備にお金はかかりましたが、ランニングコストはあまりかからないので毎月電気代と使用した水道代だけになるのでかなりコストがかからずにキレイな水が飲めるものです。
また水道水と浄水を簡単に切り替えられるので、食器を洗う際にもかなり便利に使用できます。
ウォーターサーバーは我が家では私自身の仕事場に一つとダイニングとリビング兼用の空間に一つの合わせて2つ置いています。
このサーバーには電気を使用しないのでどこにでも置くことができ、その使用も簡単にできるので子どもでも使用する事ができます。
ウォーターサーバーはとても便利なもので仕事中にも気を散らさないで水分補給ができ、仕事場の中でそのまま水を飲むことができるので、その水とポットでコーヒーを入れることもでき、お茶を簡単に入れることもできるので最高に使い勝手がよく助かっています。
浄水だけでは水汲みをしなければいけませんが、その水汲みが無くて済むのでかなり楽になっていて助かっています。
そこで双方を比べてみると私の中ではウォーターサーバーvs浄水器の勝敗は経済面でかなり生活に役立っている浄水器に軍配が上がりました。
サーバーは、そのサーバーのレンタル代と毎月の水のお金がかかるので、常に毎月6000円程かかりますが、浄水器のランニングコストは毎月電気水道合わせて2000円程になっています。
経済面で言えば確実に浄水の方が多く使用していても安く済んでいるのでサーバーはこの点に関しては絶対に敵いません。
しかし、日頃の仕事の時等の使い方では確実にこのサーバーの方が良いので浄水よりは使いやすくなっています。
どちらにも利用しやすい点があり、なかなか判断は難しい所ですが、家族全員で使用してもかなりリーズナブルに使用でき、しかも、きれいでおいしい水を飲めるのは浄水でしょう。
ウォーターサーバーは富士の湧水など様々な場所から採水してきた水をボトルに詰めて毎回運んできてくれるようになっていますが、これでは少し環境に良くない点もあり、その運搬などにおいて環境の負担を軽くする必要があります。
またサーバーの内部を洗浄できないので少し水の汚れが気になる所でもあります。
また割と長い期間かけて水を飲むのでボトルの中の水が汚れたり劣化しないかどうか心配な事も多く、やはり不安な面も多いです。
それでもきれいでおいしい水を確保できるのでかなり理素的なものですが、浄水と比べた時にはその利用の仕方や便利さ、及び水のきれいさや供給の早さに関して言えば浄水には敵わないでしょう。
また近年の浄水装置は質が上がっており私が使用しているものはかなり多くの物質や異物まで除去できるものになっているので安心して飲めるようになっています。
安くておいしい水が毎日際限なく飲める浄水は生活に欠かせないものです。

Copyright(C) 2010 綺麗な水.com All Rights Reserved.