ウォーターサーバーイメージ

tokaiのウォーターサーバーを利用して2年目です。

ウォーターサーバーを利用するようになってから2年目になります。
ウォーターサーバーを利用するきっかけは、友人が住んでいる地区の水がまずくて飲めないので、ウォーターサーバーを利用していると聞いたのが始まりです。
できちゃった結婚で妊娠中の私は、その話を聞くと引っ越してきたばかりの地域の水に不信感がわきました。
そのころはちょうど東日本大地震があった年で、飲み水の確保についても悩んでいました。
もともと飲み水にお金をかけるような性格ではなっかったので、震災の影響で水を大量に購入して定期的に交換しなきゃならないなんて、しかも妊婦なのにそんな重たい買い物ができるのか、はたまた生まれて手一杯の状態で水の心配をしなくてはならないのかと悩みました。
そんな時、某大型ショッピングセンターの中を歩いていると、tokaiグループの実演販売が行われていました。
tokaiでは妊婦から0歳児の子供を持つ人ならば、月額使用料の無料を半月。
2年間を半額というサービスを提案してきました。
これには当初反対だった主人も納得して、ついに念願のウォーターサーバーがうちにやってきました。
我が家にきたウォーターサーバーはECOモードもあって、月々の電気代は500円ほど。
水は一番安いのを購入しています。
純水なので、子供にもあげています。
水は3本まとめ買いするとルーレットで1〜2本当たるチャンスがあります。
我が家は今まで2.3回当たったりしました。
今我が家ではtokaiの水のボトルがあるので、もちろん災害用のお水は購入していません。
ちゃんと積み重ねられるので、場所もそんなにはとりません。
お水を注文してからすぐに来てくれるし、すぐに飲んでしまうので我が家ではかなり重宝しています。
最近マイブームなのは青汁を飲むことです。
ペットボトルに青汁の粉末を入れて水を注いで振るだけ。
蛇口がどんな口でも入るような大きさなのでかなり便利です。
すぐに冷たい水が飲めるので毎日子供と一緒に飲んでいます。
冬は冬で水の購入の量が減りますが、ちゃんとアツアツのお湯が出るのでお茶やインスタントコーヒー、紅茶など楽しめることができます。
しっかりチャイルドロックもあるので、もうすぐ2歳になるわが子でも解除できないので安心です。
朝の忙しい時でも、インスタントみそ汁はすぐに作れるので本当に助かっちゃっています。
我が家はもうすぐ2年になって、今利用している2年間半額プランは終了します。
半額プランは終了してしまいますが、我が家では現在今後も利用するという意見で一致しております。
tokaiを利用しているというだけで、マンション購入や、マイホーム購入の際のガス屋が特別値引きをしてくれます。
来月新築のマイホームに移る予定なのですが、すでにガス屋の値引き反映済みです。
それに一緒にWAONで支払うとより値引きしてくれるそうです。
いろいろとラッキーな出来事が舞い込んできています。
どんなものを購入するにも、お得が一番ですよね。
車を使って自分で大量の水を購入して、アパートの階段を上るのか、注文して安い水が玄関の前まで届くのか、どれが一番自分にとってお得なのかよく考えてから頼みましょう。

Copyright(C) 2010 綺麗な水.com All Rights Reserved.