ウォーターサーバーイメージ

ウォーターサーバーcubeについて

大震災の後、国内では水の安全が危ぶまれるようになりました。
生まれてこのかたいつでも安心して飲めると思っていた水が、逆に健康被害の原因にもなりうる存在になってしまったのです。
うちには小学生の子供が二人いるので、この子たちに水道水を飲ませることに抵抗がありました。
また友人宅のウォーターサーバーで飲んだお水が美味しかったこともあり、ネットで見かけた”ウォーターサーバーcube”をはじめることになりました。
サーバーはもっと大きいものかと思っていましたが、可愛い卓上の小型サイズのサーバーもあります。
しかも無料でレンタルしてくれるというので、家では欲張って大きめのサーバーを設置することにしました。
大きさは30cm幅の円柱で、縦は1mほどと、子供の身長よりも低いサイズでした。
キッチンの空いた場所にスッポリと嵌ったので、これならぶつかったりせず、邪魔にもなりません。
またスタイリッシュなサーバーなので、キッチンの格調がワンランクアップしたかのように見え、食べた食器などはすぐに後片付けするようになりました。
肝心な水は国内のおいしい名水が数種類用意されており、今月は富士の名水、来月は奥京都の天然水など、月ごとに好きな名水が選べるので、毎月ごとに国内の名水が飲み比べができるのです。
これにはウイスキー派の主人が喜び、月ごとの水のあじわいを楽しんでいます。
炊飯器でご飯を炊く際にもこの水を使っていますが、炊き上がりはふっくらとしており、お米の甘みが増したかのように感じます。
主人には気のせいだと笑われますが、子供たちもご飯が美味しくなったと喜んでいるので、まんざら気のせいでもないのでしょう。
またcubeのウォーターサーバーでは、いつでも冷水と温水が使えるので、温かいコーヒーなどを飲むときや、紅茶などを入れるときにもたいへん役立ちました。
子供がイタズラしても火傷しないよう、チャイルドロックが付いているので、大人の留守中でも安心です。
朝早くおきて飲む冷水はとても美味しく、山奥の風景が目の前に存在するかのような印象を与えてくれるのです。
また学校から帰ってきた子供たちが真っ先にたどり着くのが、このサーバーの前です。
コップにたっぷりと注いだ名水をガブガブと美味しそうに飲んでいる姿を見ると、思い切ってサーバーを入れてよかったと心底思うのです。
もしこの水が水道水だったら・・・やはり不安になっていたことでしょう。
完全な無菌状態で配達されてくる水だからこそ、こんなにも安心して子供に飲ませることができるのだと実感します。
使い終わったボトルは薄手なのでカンタンに纏めることができます。
リサイクルできる素材なので心置きなく専用のボックスに廃棄することができるのもcubeの利点です。
いまでは飲料水としてはもちろんのこと、炊飯やお料理にもふんだんに使用しているので、他のおたくに比べたら若干減るのが速いのかもしれません。
月に数千円のお水代がかかりますが、不安を抱えながら水道水を飲ませるよりも良いでしょう。
スタイリッシュで美味しいお水を提供してくれるウォーターサーバーcube、これからも我が家の水の安全を守ってもらいたいものです。

Copyright(C) 2010 綺麗な水.com All Rights Reserved.